[Heian Residence]Hospitality staff BLOG
Heian Residence

Hospitality staff BLOG
  • HOME
  • Hospitality staff BLOG

日々更新

2016.09.13 11:25 | Information Others

ブログの事ではなくて。

皆様こんにちは、シバタです。
今回のブログタイトルの『日々更新』ですが、何の事かと申しますと

こちらです。お部屋に置いてあるインフォメーションブック。
この中に記載の情報を、日々更新していっております。という事です。
まぁ、”情報”というスタンスで言うならばこのブログも最たるものではあるのですが…如何せん…ネタ探しも…ねぇ…

お客様は「あれはどこにあるの?」や「この使い方は?」と様々な質問をされます。
日本の方ならまだしも、海外からのお越しのお客様で初めての来日、部屋の使い方なんて全く分からないという方がほとんどなのではないでしょうか。
ご到着時に部屋を案内し、一通り説明をさせていただいておりますが、やはり人間忘れてしまうもの。ふと「あれは何だっけな?」と気になる事も数多くあるかと思います。
フロントデスクがあるタイプの施設でしたら、フロントまで電話をしてすぐさま確認をしていただく事も出来ますが、私達の施設にはフロントが無い分、直接お会いした時の説明に時間をかけたり、こういったインフォメーションブックにしっかりと記載しお客様の不安を少しでも和らげれるように心がけております。
またアジア圏からのお客様も数多くいらっしゃいますので、英語の他に中国語(簡体字・繁体字)と韓国語でも表記しております。

従来あった周辺地図に加え、広域の地図を入れたり。

周辺のレンタサイクルのお店や、クレジットカードから出金できるコンビニとその案内を入れたり。
直接お会いする機会が少ない分、インフォメーションブックを通じてお客様へ色々な情報を提供し、お客様の不安や気になる事を少しでも解消出来たらと日々考えています。

また、インフォメーションブックには載せないものの、スタッフ側としてお客様へ提供できるようないろいろな情報を集めております。

結構聞かれるんですよね、舞妓さんに会うのはどうすればいいかって。
ちゃんとしたお座敷になってしまうととてつもなく高価になるので、こういったイベントやステージでも舞妓さんには会えますよ。という情報をお客様にお伝えできるように。
たまには時間を作り、レジデンスの周辺を歩いてみることも大事。新しいお店が出来ていたり、逆に目印として案内していたお店がつぶれていたりと、発見する事も多くあります。
この前の記事にも書いたうどん専門店も、うろうろとして初めて分かったことです。

インフォメーションブックの情報を更新するとともに、スタッフの情報も日々更新を続けることが大事ですね。

天神さん/Kitano Tenmangū shrine

2016.02.23 12:30 | Information

皆様こんにちは、シバタです。
2月も末が見えてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
『2月は逃げる、3月は去る』などと申しますが、たしかに逃げるようなスピードで日々が過ぎて行った感はあります。
そして、春の足音もぼちぼちと聞こえてくる。そんな頃かと。

そんな中、私は『春』を求めて天神さんへと行ってきました。

いつもは自転車で市内を移動しますが、今日はブログの記事にもしようと思いましたのであえて電車移動。
天神さんこと北野天満宮の最寄り駅は嵐電『北野白梅町駅』です。

駅から徒歩約10分ぐらいでしょうか、北野白梅町駅より今出川通りをまっすぐに東へ進みますと、北野天満宮の入り口があります。
その入り口の写真を撮り忘れてしまいまして…入り口の鳥居から入り、石畳を進むと

天満宮とは切っても切れない『牛』の像がいたるところに奉納され置かれています。

北野天満宮でお祭りされている神様は菅原道真という平安時代人物。非常に学問に優れた人で、北野天満宮は『学問の神様』として信仰されております。
で、その菅原道真が生まれた年が承和12(845)年で、この年は乙丑(きのとうし)という年に当たっていたこと。
そしてその道真が九州の大宰府にて没し、「私の亡骸を乗せた車は牛に曳かせ、その牛が行った場所にとどめるように」と道真が遺言を残したことから、昔より天満宮と牛は縁深い関係にあるんですね。

この牛、頭や胴体を撫でてあげるとご利益があるそうですよ。

そして天満宮と言えば

梅ですね。
道真は梅を非常に愛した人でして、「東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」という有名な和歌を残しています。
北野天満宮には大きな梅園があり、また神社の紋にも梅が使われいます。
この日は境内の梅の木も芳香を漂わせておりました。

ご本殿の入り口の門。左手に吊るされてた提灯に描かれているのが、梅の紋です。

ご本殿にお詣りした後、もう一つ私が目的にしてきた事がございます。それは

境内の中にあります宝物館の展示を見たかったんですよ。
この時は神社伝来の刀剣を数多く展示しておりました。普段は内部の写真撮影はダメなのですが、携帯電話での撮影なら今回の展示に限りOKであるとの事。
加賀の前田家が奉納した太刀や、重要文化財の鬼切丸など素晴らしい史料を見ることができました。

天満宮の梅も時期的には終わりの頃でしょうか。
これから春の本番、レジデンスも忙しくなる季節がやってきます。

カフェ メメントモリ/cafe mement mori

2015.10.25 17:44 | Shops & Food Information

こんにちは、シバタです。
先日、レジデンスの倉庫を整理しました。
その日は部屋の掃除もあったので、掃除と整理と整理用の買出しも並行して行いましたが、なんだかんだで結構時間かかりますね。
全て終了したのが2時半を回っていたので、近くでご飯でもという話になりました。
どこか近場でないかな。と考えていると、「そうそう、レジデンスの真下にあるお店があるじゃないか」と思い出しました。
灯台下暗しとはまさにこのこと。
という事で、今回はレジデンス徒歩10秒のカフェをご紹介します。

レジデンスの建物1階にはテナントが3店入っており、そのうちの一つが今回ご紹介する『カフェ メメントモリ』です。

レンガの壁にモスグリーンの鉄骨の窓枠、そして扉。


どことなくニューヨークっぽいと思うのは私だけでしょうか(ニューヨークに行った事ないですけど)。
店内は白壁に白木のテーブル、温かみのある器の数々。

カフェメニューのコーヒーやケーキも十分美味しいんですが、今日はお腹が減っていたのでランチの『今日のごはんプレート(¥1,100)』を注文。
ごはんプレートは1日20食限定で、毎日日替わりのメインと4種類のおかず、さらに玄米ご飯が付いたたっぷりのプレートランチです。

野菜たっぷりのプレートなんでボリュームもある上にヘルシー。
今回は事務所に戻らないといけなかったのでゆっくりとできませんでしたが、プラス200円でコーヒーもセットに出来ます。
日の当たる窓際で、ゆっくりとランチにコーヒーを飲みたいなぁ。としみじみ思ったレジデンススタッフ一同なのでした。

さぁ、倉庫の掃除も終えたので秋の行楽シーズンに向けて準備万端です!

cafe mement mori

苔玉を買いました。

2015.10.25 16:55 | Information Others

皆さまこんにちは、シバタです。
五山の室内に置いていたちっちゃな盆栽が枯れてしまいました…悲しい。
リビングスペースの朱色の箪笥の上に、李朝の石枕を台にして置いていて気に入っていたのですが残念。
五山の庭ではすくすくと植物が育っているのに、やはり盆栽は難しいですね。

何も置かないのもさみしいので、かわいらしい苔玉を購入しました。

やはり室内にもちょっと緑があると良い雰囲気になりますね。

写真撮影を行いました

2015.09.21 10:00 | Information

皆様こんにちは、シバタです。
突然ですが、レジデンスの五山と鳥居を少し改装いたしました!
そしてHP掲載用の写真撮影を行いました!

今までHPに掲載されていたのは、恥ずかしながら私が撮影した写真でございまして。
部屋に手を入れたのをきっかけに、きちんとカメラマンさんとスタイリストさんにお願いし写真を撮影していただきました。

HP写真の入れ替えも近日中に行いますので、新たな五山と鳥居の姿をお届けできるかと思います。

1 1ページ中1ページ目