[Heian Residence]Hospitality staff BLOG
Heian Residence

Hospitality staff BLOG
  • HOME
  • Hospitality staff BLOG

初夏を感じる風景

2017.05.10 10:24 | Local news Others

みなさまこんにちは、シバタです。
ゴールデンウィークも終わり、いつもの日常にもどって…これましたでしょうか?無事にお戻りになられること、お祈りしております。

さてそんなことはさておき、昨夜の雨のため自転車を事務所に置いて帰り、本日は電車にて出勤。
四条大橋を渡り鴨川へ目を向けると、川床(ゆか)が立ち並んでおりました。

5月1日から9月30日までの期間、夏の風物詩である川床が鴨川河畔を彩ります。
調べてみると、5月と9月のみは昼間の川床が楽しめるとのこと。
6月~8月は食中毒防止のために夜のみになっていいるそうです。

川床はレジデンスにお泊りのお客様からも「予約をしてくれないか」とのご要望をいただく事があります。
5月・9月の限定という事なら、どこか時間をみつけて昼の川床も楽しんでみたいものですね!
京都の夏の風物詩です。

鴨川の来訪者

2017.03.12 10:52 | Others

皆様こんにちは、シバタです。

少々肌寒さも感じるものの、一時の真冬感が徐々に薄れてきているような気も…しませんか?
毎日自転車での通勤をしていると、余計にそう感じるのかもしれません。
自転車での通勤は『いかにノンストップで走れるか』にメインを置いているため、そこまではっきりと周囲の雰囲気を感じ取ったり、写真を撮影したりする事が少ないのです。

たまぁに、諸事情により電車で通勤する機会があるのですが、そちらの方が足を止めて写真を取る余裕もあるというもの。

今日がたまたまそんな機会で、京阪の祇園四条駅から事務所へと向かう途中、四条大橋で見かけました。

冬場に鴨川へ遡上するユリカモメ。真っ青な空に白い体が映えて綺麗ですね。

ユリカモメを見ると、決まって伊勢物語の東下りを思い出します。
主人公の男が供を従え都から東国へ下り、隅田川に差し掛かった場面。
「思えば遠くへきたもんだ」と、男たちが歌ったかどうかは知りませんが、やはり都から遠く離れてホームシック的な感傷に浸っています。
そこに「日が暮れるから早く船に乗って下せぇ」と船頭に促され、男たちは船で隅田川を渡ります。
その船上で、男は都で見たこともない鳥を見つけます。船頭に「あれは何ていう鳥だい?」と問うと、船頭は「ありゃあミヤコドリですわい」と答えます。
供たちが物悲しく思っていると、主人公の男はこう和歌に詠みます。
『名にし負はば いざ言問はむ 都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと』
なまえに都(ミヤコ)という言葉をもっているならば、都の事をよく知っているのだろう。さぁ尋ねよう。ミヤコドリよ、私が都で恋をしていたあの人は、どうしているのかと。
男の歌を聞き、船に乗った面々はみな涙を落しました。

ここで主人公の男たちが目にしたミヤコドリが、このユリカモメだそうです。
東京ではモノレールの名前になっているくらいなので、昔からなじみ深い鳥だったのでしょう。
真っ青な空に、白い胴体と朱色の脚が綺麗に映えていました。

桜はまだかいな

2017.03.05 10:40 | Others

皆様こんにちは、シバタです。

昨日は休日をいただいており、特に何もすることが無かったので昼食を近所のカフェで済ましてしまおうとお出かけしておりました。
行く道すがら、疎水べりを歩いているとふと梅の木に目が止まり。

場所によってはもう散ってしまっているところもあるでしょうが、ここの梅はまだ咲いておりました。

通勤路で通る東福寺には桃の花が満開になっていましたし、昨日なんか日中はコートを羽織らなくても過ごせそうな気候でした。

3月3日からは『京都・東山花灯路』もスタートしてますので、着実に春へと向かっているんだなぁ。としみじみ感じた休日なのでした。

朝の空気

2017.02.04 13:19 | Others

皆様こんにちは、シバタです。

毎朝寒くて寒くて仕方ない日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。
私は幸い、軽い風邪気味のときもありましたがインフルエンザにもかからず元気で過ごしております。

先日、祇園周辺を朝の7時過ぎに通ることがありました。

南座。昨年から耐震補強工事中です。

四条通りから縄手通りを。昼間は観光客でごった返している一銭洋食の前も誰もいません。

祇園新橋。こちらも朝の美しい景色でした。何組か、結婚用の写真を撮る人たちでしょうか。寒い中でドレス姿の方を見かけました。

花見小路。こちらも昼間は観光客でいっぱいの道路ですが、配達の車しか停まっていませんね。

祇園周辺はいつもよく通っているのですが、朝早くというのは久しぶりで新鮮な気持ちになりました。
逆に、普段は多くの人が行きかっているのに、その姿が全く見当たらないというのは、ある意味で異世界のような、不思議な気持ちになりました。

『朝活』ということではありませんが、久しぶりの朝の祇園で、新鮮な気持ちになることができたのでした。

松の内も明けまして

2017.01.18 13:02 | Others

皆様、新年明けましておめでとうございます。
タイトルの通り、松の内も明けましたので気分も生活も完全にお正月モードから脱却しております。

と、いいましても、Heian Residenceは年末年始もお客様が滞在しておられましたので通常営業の日々でございました。
京都での新年という年に一度のイベントですので、お泊りいただきましたお客様にとって思い出深いものになれば、これ以上のことはございません。

10日には事務所に飾る用に、本年も恵美須神社へと社長と共に参拝してまいりました。

福笹も頂戴し、今年もスタッフ一同健康で、にぎにぎしく過ごしていけることをお祈りしてきました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

日々更新

2016.09.13 11:25 | Information Others

ブログの事ではなくて。

皆様こんにちは、シバタです。
今回のブログタイトルの『日々更新』ですが、何の事かと申しますと

こちらです。お部屋に置いてあるインフォメーションブック。
この中に記載の情報を、日々更新していっております。という事です。
まぁ、”情報”というスタンスで言うならばこのブログも最たるものではあるのですが…如何せん…ネタ探しも…ねぇ…

お客様は「あれはどこにあるの?」や「この使い方は?」と様々な質問をされます。
日本の方ならまだしも、海外からのお越しのお客様で初めての来日、部屋の使い方なんて全く分からないという方がほとんどなのではないでしょうか。
ご到着時に部屋を案内し、一通り説明をさせていただいておりますが、やはり人間忘れてしまうもの。ふと「あれは何だっけな?」と気になる事も数多くあるかと思います。
フロントデスクがあるタイプの施設でしたら、フロントまで電話をしてすぐさま確認をしていただく事も出来ますが、私達の施設にはフロントが無い分、直接お会いした時の説明に時間をかけたり、こういったインフォメーションブックにしっかりと記載しお客様の不安を少しでも和らげれるように心がけております。
またアジア圏からのお客様も数多くいらっしゃいますので、英語の他に中国語(簡体字・繁体字)と韓国語でも表記しております。

従来あった周辺地図に加え、広域の地図を入れたり。

周辺のレンタサイクルのお店や、クレジットカードから出金できるコンビニとその案内を入れたり。
直接お会いする機会が少ない分、インフォメーションブックを通じてお客様へ色々な情報を提供し、お客様の不安や気になる事を少しでも解消出来たらと日々考えています。

また、インフォメーションブックには載せないものの、スタッフ側としてお客様へ提供できるようないろいろな情報を集めております。

結構聞かれるんですよね、舞妓さんに会うのはどうすればいいかって。
ちゃんとしたお座敷になってしまうととてつもなく高価になるので、こういったイベントやステージでも舞妓さんには会えますよ。という情報をお客様にお伝えできるように。
たまには時間を作り、レジデンスの周辺を歩いてみることも大事。新しいお店が出来ていたり、逆に目印として案内していたお店がつぶれていたりと、発見する事も多くあります。
この前の記事にも書いたうどん専門店も、うろうろとして初めて分かったことです。

インフォメーションブックの情報を更新するとともに、スタッフの情報も日々更新を続けることが大事ですね。

Gifts to customers.

2016.07.13 10:44 | Others

皆様こんにちは。
冷房が恋しいですが、それに浸ってばかりいると体もだるくなるし夏は暑いものだし汗もかかないといけないと思うのであえてクーラーをつけないのがモットーなシバタです。
熱中症には気を付けて。

このブログの記事も、ややもすると7月は祇園祭のことばかりになってしまうので読んでくれてる皆さんも飽きるよなぁ。とちょっと悩ましい時期です。
何か別の事で…と過去の写真を探していましたら、そうだこういったのも記事にしてみようと思うものが出てきましたのでそれについてを書こうと思います。

私達のお部屋には、国内・海外を問わずいろいろな年齢、国籍のお客様がお越し頂いております。
レジャーやお仕事と、お泊りいただく内容も様々ですが、その中でもこちらも嬉しいのが『ハネムーンで泊まります』というお客様です。
ご到着の手続きをしている時にそのようにお伺いする事もありますが、事前にハネムーンでという事をお聞きしている場合は、私共からささやかですがお客様に贈り物をさせていただいております。


お二人分のお花を用意させていただいたり

ワインをプレゼントさせていただいたり。
ワインもフランス産の~とかではなく、京都の物でお土産にもなるような物をと思いましたので、丹波ワインの赤(ロゼだったかな?)と白、かわいらしいデザインの小ぶりなボトルがありましたので、それを置かせていただきました(写真用に窓際に置いているだけなので、この後はキッチンの日陰に置いております)。

9月頃にもハネムーンで来られるお客様がいらっしゃいますので、どんな方がお泊りになるのかを考えながら、こういったプレゼントを選ぶのもまた楽しいものですね。

円山公園の夜桜

2016.04.02 10:16 | Local news Others

皆様こんにちは、またもや少し間が空いてしまいましたがいかがお過ごしでしょうか。シバタです。

前の投稿では北野天満宮の梅について書いていましたが、あれよあれよと3月が過ぎ去った4月。

今度は桜の時期となりました。

Facebookの投稿では、レジデンス前の疎水の桜について書いておりますが、こちらブログでも桜について書こうかなと思います。

京都の桜で最も有名なのは、八坂神社にあります円山公園、そこの枝垂れ桜ではないかと。

という事で、仕事終わりにひとっ走り行ってきました!

屋台も出て、いつもながらにぎやかな雰囲気です。

夜の21時を回っていますが結構な人出。これでもこの日は雨模様で足元の悪い中だったのですが、やはりこの次期は多くの人が訪れますね。

なんとも賑やかです。

そしてお目当ての枝垂れ桜!いつみても迫力がありますね!

今年はいつまで桜が見れるんでしょうか。日曜日も雨模様との予報なので、花を散らす雨になってしまうのではと少し心配です。

1年に1回しか見ることができない満開の枝垂れ桜。一見の価値アリです!

東映太秦映画村

2016.02.11 20:00 | Recommendation Others

皆様こんばんは、シバタです。
本日は夜の更新となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
夕食を食べてTVを見ながらという方も多いかと思います。

さて、私はこんなところに行ってまいりました。

流石は京都。時代劇の舞台になりそうな街並みが残っています!


というのは冗談半分、本気半分。
シバタは太秦映画村に行ってまいりました!

わたくし、時代劇が超好きなもんでしてね……いいですよ……。

最寄り駅は嵐電の『太秦広隆寺駅』。駅から徒歩5分ほどの場所です。
正面入り口の大手門。お城の正門とされる大手門を模したつくりです。

中に入るとそこは時代劇のオープンセットが広がります。

遊郭である吉原だったり。

新選組の屯所だったり。

長屋裏にあるお社だったりと様々です。

有料ですが侍やお姫様、忍者の衣装を身に着けて写真撮影ができたりもします。
オープンセットは撮影自由。この日は遠足でしょうか、小学生が来て村内を走り回っていました。
気分は火付け盗賊改め方なのかもしれません。

また、東映と言えば『仮面ライダー』や『スーパー戦隊シリーズ』も有名です。
歴代のライダーやスーパー戦隊に出会えるコーナーもありますので、お子様と一緒でも楽しめますよ!

もしかしたら、これもお子様よりお父さんやお兄さんが楽しめるかも(笑)。

太秦映画村は個人的なお勧めスポットです!

雪模様

2016.01.21 10:00 | Others

皆様こんにちは、シバタです。

1月も3分の2が終わったタイミングでようやく冬本番という雰囲気になりましたね。

昨日は起きたら京都市内もうっすらと雪化粧。
雪道を自転車で走るのはいささか恐ろしかったので、電車で通勤する事としました。

五山の庭も雪景色です。

午後には雪も止み、お日様が照ってきましたので名残を惜しむ間もなく消えてしまいました。

まだ寒くなるようなので、雪化粧もあと何回かは見れるのでしょうか。

1 2 3 3ページ中1ページ目