[Heian Residence]Hospitality staff BLOG
Heian Residence

Hospitality staff BLOG
  • HOME
  • Hospitality staff BLOG

2016年もあと数時間

2016.12.31 16:20 | Shops & Food

皆様こんにちは、マネージャーの芝田です。

あれよあれよという間に2016年も大晦日を迎えました。
いろんな事があった1年。うーんあっという間に過ぎていった気もしますし、やはり1年は長いという気も。

そんなことを思いながらレジデンスの周辺でアンナさんとお昼を食べていますと、偶然テレビの取材に出くわしました。

レジデンスから徒歩5分。東大路通り沿いにあるベーグルのお店です。
写真左下の男性は撮影スタッフさん。

「ここ美味しいですよ。私もよく買ってお昼に食べてます。とアンナさん。
お店の前で店内の様子をうかがっていると、撮影スタッフさんが「すいません、あと5分ほど待っていただけますか?」との事。
スタッフさんと「いつの放送ですか?」とか話しながら、撮影がひと段落するのを待ちます。

撮影スタッフさんが店内をうかがいOKが出たのでお店へ。

おおー多種多様なベーグルとパンの数々!
お店の傍らでは、店長さんへのインタビューが続いています。撮影の邪魔にならないように、さっと選んでさっと戻ることにしました。
黒コショウベーグルとチーズカレーベーグル、そしてきな粉がかかった揚げパンを購入。
事務所に戻り、アンナさんからの「少しトーストしたほうが美味しい」とのアドバイスを受けベーグルをトースターへ。

うーん黒コショウの香りと味、そしてベーグルの中には角切りにしたチーズがあり美味!
そう思っていると、せっかくのベーグルの写真を撮影し忘れていました。

こんな感じで2016年も暮れ、新しい年がやってきます。
来年はどんな年になるのでしょうか。
私たちにも、そしてこのブログをお読みいただいている皆様にも、よりよい年になりますことをお祈りしまして、2016年最後のブログとさせていただきます。

来年も何卒、Heian Residenceをよろしくお願い申し上げます。

マネージャー:シバタ 拝


ベーグルのお店のホームページはこちら↓ KBS京都で1月18日放送だそうです☆
ブラウニーブレッドアンドベーグルズ

うどんのお店/石臼うどん専門店 麺達

2016.09.02 15:02 | Shops & Food Recommendation

皆様こんにちは、シバタです。
9月になりましたね。街行く人々の雰囲気も、観光客の姿は少し減った印象を受けます。
街の空気も、真夏に比べると湿気が少なくなったような。
日が落ちるのも早くなりましたね。

そんな秋の気配を感じる少し前、スタッフのアンナさんとお掃除の合間にレジデンスの周辺でお昼ご飯を食べるお店を探しておりました。
事務所からは少し離れた場所にレジデンスはありますので、なかなか周辺でお昼を食べる機会が無いんですよね。

そんな中、二条通りをうろうろとしていたところこんなお店を発見しました。

最近できたと思われる外観。石臼引きうどんの専門店のようです。
メニューを見てみると

ざるうどん!この日は結構暑かったので、つるつると食べれる冷たい物を探していたところです!
熱中症になる前に店内へ。

店内はカウンターのみ。ご主人一人で切り盛りをされているご様子。
アンナさんは『石臼ざるうどん・紀州梅・十勝産とろろ』のセットを。
私は『石臼ざるうどん・プチ天丼』のセットを注文しました。

待つことしばらく。
「プチ天丼です」と出てきたのは

……プチかなこれ?

十分これで大きいですし天ぷらが長い!そして天ぷらが具だくさん!
エビが二匹、ロングなカニカマ、さやえんどう、紅ショウガにちくわと6種もの天ぷらが乗った”プチ”天丼。
これとお味噌汁でってのでも十分なボリューム。
しかも目の前で天ぷらを揚げてくれるので、揚げたて熱々でサクサクな天ぷらが楽しめます。

そして出てきたうどんは

間違いない、コレ美味しいうどんだ。

うっすらと色づいたうどん。小麦粉の色や粒が残っているのが分かります。
出汁にくぐらせて手繰り寄せると、触感はモチモチ!しっかりと腰と味のある美味しいおうどんです。

ご主人に話を伺うと、季節ごとにうどんのメニューを変更しているとのこと。
冬場は釜揚げにしたり、9月でも上旬はまだざるうどんを出しています。とおっしゃってました。

メニューも日本語・英語・中国語と、海外からの観光客にも優しいお店です。
自分たちが入った時も、カウンターには海外のお客さんでいっぱいでした。
『お客さんはいっぱいだけど、静かなお店だなぁ』と思っていましたが、隣でうどんを食べるアンナさんを見て納得。
そうか、海外の人はうどんを”すする”ってに不慣れだから、みんな静かにちゅるちゅる食べているのね。

公式Facebookページ
【 石臼うどん専門店 麺達 】

コロラドのジェラート

2016.08.09 10:30 | Shops & Food Recommendation

皆様こんにちは、シバタです。ついに8月ですね。
前回のブログで書きました愛宕山の千日詣りの後遺症(筋肉痛)が少し残っているような…日々の怠惰な生活を反省させられます。
しかしながら怠惰というものは魅力的なものでございまして、暑い最中にクーラーの効いた涼しい場所で食べるアイスクリームなど格別なものです。

と言うわけで無性にアイスが食べたくなりましたので足を伸ばしてまいりました。
祇園にあります喫茶店『コロラド』。場所としては祇園花月の裏手ほど。
ここのジェラートが一押しで美味しいのです!

お店の外観。”カフェ”ではなく”喫茶店”という言葉が似あう雰囲気です。
祇園町にある事から、お店のお客さんは夜のお仕事をされる方が多いように思います。
あと、最近は祇園花月が出来たので出演される芸人さんもよく訪れるとの事。

そして、これがコロラドのジェラート!
味もたくさんあり
・バニラ
・ココア
・丹波きなこ
・ゆずミルク
・ラムレーズン
・抹茶
・チョコミント
・ミルクティー
などなど。

お値段はジェラート1個が500円。2個で600円。
そりゃ2個にするに決まっています。
バニラとチョコクッキーをチョイスしました。
うーん美味しい!

店内に入らなくてもジェラートはお持ち帰りが可能。
ジェラートの他にもサンドイッチや牛スジを使ったカレー、さらには『名物エビフライ弁当』なんかもあります。
祇園周辺に来られた際は、ぜひご賞味ください。

夏と言えば!

2016.07.18 10:09 | Shops & Food

ビヤガーデンです!
こんにちは、シバタです。
今回は前置きも無しに直球で行こうと思います。だって暑いんですもの…

去る大学時代、飲むのが好きなシバタおよびその友人たちは毎年恒例でビアガーデンに行っておりました。
大学を卒業し就職し、結婚し中には子供が2人もできたヤツがいたりと、取り巻く環境が変わるにつれその恒例行事も消えてしまいました。
が、それを久々に復活させビヤガーデンに行ってきたわけです!

今回のビヤガーデンは四条河原町にあります高島屋の屋上ビアガーデン。
時間は諸々の都合で20時半からの開始です。高島屋は20時に閉店なので、四条河原町の正面玄関からエレベータを使い屋上へ行きます。

この時間だと暑さも和らぎ、心地よい雰囲気ですね!

集まったのが大学時代の男友達ばかりでしたので、テーブル上がものの見事に肉・肉・肉…。
ラストオーダーが21時半、閉店が22時という事なので長くはいれませんでしたが、翌日に仕事もありますしちょうど良い塩梅での御開きでした。
また20時以降は通常3,800円の料金が2,500円になりお得感もありました!

空調の効いた部屋での食事も良いですが、熱い時に熱い場所でというのも、これはこれで乙なもですね!

レストラン菊水/KIKUSUI

2016.03.01 13:46 | Shops & Food

皆様こんにちは、シバタです。
本日のブログは京都のモーニング第一弾としまして、京都で朝食が食べれるお店をご紹介いたします。

第一弾は川端四条の交差点、南座の真向かいにあります『レストラン菊水』さんです。

レストラン菊水は創業大正5(1916)年、今年でちょうど創業100周年を迎える老舗洋食屋さんです。
建物は平成9年に国の登録有形文化財として指定されています。
そんなレトロな建物の中で食べる朝食。
オーソドックスなモーニングセットが楽しめます。

クロワッサン、ベーコン、スクランブルエッグ、サラダ、フルーツヨーグルト、コーヒー(もしくは紅茶)のセットです。
クロワッサンはバターが利いてて、さっくり美味。半分に割って、中にスクランブルエッグとベーコンを挟みサンドイッチにして食べました。

モーニングセットは750円。ただし、10時から11時の間の1時間しか行っていませんので要注意。

ちなみに、店内はこんな感じです。

1階部分の大きな窓からは四条通りが見渡せます。

朝からゆっくりコーヒーを飲んでの優雅な時間となりました!

一之船入

2016.01.20 13:20 | Shops & Food

皆様こんにちは、シバタです。
お正月気分もすっかり抜け、通常営業に戻り久しいこの頃です。
そんな中、社長から年明け早々よりの勤務を労ってもらい贅沢な昼ご飯を御馳走になりました!

場所は二条木屋町。高瀬川の一之船入(いちのふないり)という船着き場があった場所です。
ホテルオークラの北側ですね。

お店の名前も『一之船入』。創作中華のお店です。
訪れた日は、まだ門松を飾られていました。

ここは私たちが通された席ではないく、私たちの横の席です。
私たちの席は掘りごたつになっていましたが、こういった低めのテーブル席、しかも窓からは高瀬川が望める素敵スポットでした。

お料理は、まず前菜の盛り合わせ。

エビのほうれん草ソース。

ハチノス(牛の胃袋)と牛肉の中華味噌炒め。

鱸の蒸し物。

麻婆豆腐かけチャーハン。
チャーハンは卵とザーサイだけのシンプルなもので、ザーサイの歯ごたえと麻婆豆腐の辛味がとてもナイス。

そしてスープとデザート(リンゴのコンポートに杏仁豆腐山椒ソースがけ)というコース。単品で注文したシュウマイもとても美味!

昼間からこんな贅沢して親に申し訳ないと思うもののきっちり完食いたしました。
さぁーてまた頑張って働きます!

カフェ メメントモリ/cafe mement mori

2015.10.25 17:44 | Shops & Food Information

こんにちは、シバタです。
先日、レジデンスの倉庫を整理しました。
その日は部屋の掃除もあったので、掃除と整理と整理用の買出しも並行して行いましたが、なんだかんだで結構時間かかりますね。
全て終了したのが2時半を回っていたので、近くでご飯でもという話になりました。
どこか近場でないかな。と考えていると、「そうそう、レジデンスの真下にあるお店があるじゃないか」と思い出しました。
灯台下暗しとはまさにこのこと。
という事で、今回はレジデンス徒歩10秒のカフェをご紹介します。

レジデンスの建物1階にはテナントが3店入っており、そのうちの一つが今回ご紹介する『カフェ メメントモリ』です。

レンガの壁にモスグリーンの鉄骨の窓枠、そして扉。


どことなくニューヨークっぽいと思うのは私だけでしょうか(ニューヨークに行った事ないですけど)。
店内は白壁に白木のテーブル、温かみのある器の数々。

カフェメニューのコーヒーやケーキも十分美味しいんですが、今日はお腹が減っていたのでランチの『今日のごはんプレート(¥1,100)』を注文。
ごはんプレートは1日20食限定で、毎日日替わりのメインと4種類のおかず、さらに玄米ご飯が付いたたっぷりのプレートランチです。

野菜たっぷりのプレートなんでボリュームもある上にヘルシー。
今回は事務所に戻らないといけなかったのでゆっくりとできませんでしたが、プラス200円でコーヒーもセットに出来ます。
日の当たる窓際で、ゆっくりとランチにコーヒーを飲みたいなぁ。としみじみ思ったレジデンススタッフ一同なのでした。

さぁ、倉庫の掃除も終えたので秋の行楽シーズンに向けて準備万端です!

cafe mement mori

ラーメン唐子/Ramen shop"KARAKO"

2015.10.25 16:50 | Shops & Food

こんにちは、シバタです。
先日、三条神宮道あたりで60代の白人のご夫婦に道を聞かれました(英語でですよ)。
「“カラコ”ってお店を知ってるかい?」
「“カラコ”?うーん…そこは何のレストランですか?」
「ジャパニーズ・ラーメンのレストランさ!」
「あー東山二条の唐子ね!そこはこの道を…」

という事で、僕も唐子へラーメンを食べにいってきました。
単なるミーハーではなく、久々にラーメンを食べたかったのもありますし、レジデンスにも近いんですよ、この唐子ラーメン。

東大路通りと二条通りの交差点の西北側。交差点から30メートル程の場所で、東大路通りに面したお店です。

店頭のガラス窓には『tripadvisor Certificate of Excellence』の認定証が。

星はなんと4.5!凄い!

と言ってもお店はごく普通のラーメン屋さんなんですけどね。

唐子の名物は、カウンターに並べられたこのお惣菜の品々。『名物 食い逃げメニュー』という事で、日替わりメニューのお惣菜を無料で食べることができます(ただしご飯だけ、ビールだけ注文の場合は食べれません)。

ラーメンのメニュー。なんとこってりラーメンは「世界のロンリープラネット掲載ラーメン」と書いてあります。

tripadvisorだけでなくロンリープラネットにも…唐子、恐るべし。

そして唐子のもう一つの名物は唐揚げ。
ラーメンも唐揚げも食べたかったので『からこ定食』を注文しました。
からこラーメンに唐揚げ3個とご飯がついたセットです。

唐揚げは結構なボリュームがあるので、もし食べきれなくても持ち帰り用の容器をくれますので安心です。

無事に完食しお会計。ボリュームたっぷりで880円とリーズナブル。
店のマスターに道を尋ねられたことを話すと「変な賞をもらってからすごく海外のお客さんが来てくれてねー。毎日20~30人ぐらいかな」
とおっしゃってました。
毎日20~30人とはまたも凄い!
しかしマスター「変な賞」って。

事務所近くのピザ屋さん/Pizzeria e BAR La Voce

2015.10.05 10:00 | Shops & Food

皆様こんにちは、シバタです。
食欲の秋ですね。ご飯がおいしいという事は何にも代えがたい幸せな事だと思います。
それが、事務所の近くにあるというのはさらにも増して幸せな事。
という事で、私たちの事務所近くにある美味しいお店を今回はご紹介いたします。

御幸町通りと綾小路通りの交差点を西へまがったすぐのピザ屋さん。
お店の名前は『Pizzeria e BAR La Voce(ピッツアリア エ バール ラ・ヴォーチェ)』と申します。
実は「こういった名前だったんだ」と、今回記事を書くにあたり検索して知りました。
いつもは「あそこのピザ屋さん」という感じで呼んでいたもので。

お店は京町家を改装しており、カウンターと2階席があります。
お店に入るとピザ用の薪窯が見えます。薪ってのがこだわりですね。
ランチメニューはシンプルにA・B・Cの3種類。今回は記事を書くにあたりお昼からちょっと贅沢にBランチを注文してみました。

まずは前菜とサラダ。

小さなお皿に盛りつけられた前菜の数々は見てても楽しいですね。
可愛い壺に入れられたポテトサラダとか、可愛いすぎます。

そしてメインのピザです。
ピザだけではなくパスタやラザニアといったメニューからも選べるのがうれしいところ。
私が注文したのは『ゴルゴンゾーラチーズとジャガイモのピザ』です。

写真が中途半端に見切れていますのは、ブログ用の写真を撮ることも忘れて食べてしまったからです。
気づいたころにはピザの半分は私の胃の中に…。

そして飲み物も付きます。食後にエスプレッソを注文し、気分だけでもイタリアを満喫。

昼間から満足のイタリアンを味わう事が出来る素敵なお店です。
ワインも本店のソムリエがイタリアからセレクトしているというこだわり。
本店は室町錦小路に近いとの事なので、今度は本店にも足を運んでみたいと思います。

お店のHP

土用の丑を目の前に/Gion Uokeya U

2015.07.11 16:03 | Shops & Food

皆様こんにちは、シバタです。
梅雨のじめっとした空気も本格化してきました。7月1日より京都の中心部では祇園祭の準備が始まり、四条通のBGMも祇園囃子と変わりました。

にしても、急に暑くなったので体が付いていきません…(歳なのでしょうか…)。
そんな事を思いながらオフィスで仕事をしていましたら、社長から「スタミナをつけるためにウナギを食べましょう!」という嬉しいお言葉。
しかも早速ウナギを注文してくれているとの事!

という事で、シバタがお使いに行ってまいりました。

場所は祇園花見小路。八坂神社近くの観光スポットの一つです。
その花見小路から路地をちょっと入ったところに『祇をん う桶や「う」』さんはあります。

お店の前には金魚が泳ぐ、非常に風情のあるたたずまいです。
写真では見切れていますが、厨房に続く格子戸が少し開け放たれており、そこからはウナギの良い香りが漂ってきます。
昔の人は『ウナギは煙を食わすもの』といったそうですが、なるほど、店の外にいてもすでに食欲をそそられます。

お店の中はこんな様子。
屋号にもなっている『う桶』とは、壁に掛けられた桶の事。ウナギを入れる桶の事ですね。
その桶にウナギのかば焼きを入れてもらい、事務所へテイクアウトです。

テイクアウトも紙袋とかじゃないところが素晴らしいです。表が紫、裏が黄色の風呂敷に包まれ、ウナギは事務所へと運ばれてゆきます。

事務所へもどりさっそく風呂敷をほどきます。
すると漆塗りの蓋があらわれ、これでもかと期待が膨らみます。そして……

すごい!桶いっぱいのに並べられたウナギ!このなんとインパクトのある絵面。
ウナギのかば焼きは江戸時代中ごろから庶民に広まったと言われてますが、このウナギとタレの香りは、時代を超えて愛されているのではないでしょうか。

そんな事を思い食べる準備をしていると、スタッフのアンナが桶の蓋の裏面に気づきました。

「フタの裏の見えない部分にこういう事をするのは、とても日本人っぽいことですね~」
食べることに夢中でしたが、漆塗りの桶蓋の裏には、綺麗な蒔絵が施されていました。
写真はさかさまになっていますが、打ち出の小づちや巻物、鍵、宝珠といった吉祥模様と呼ばれるデザイン。
蓋を取った時に初めて気づく、心憎い演出です。

ウナギは江戸前のかば焼きでふっくら・あっさりしており美味しくいただきました。
テイクアウトではなくお店でも食べることはできるので、お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:祇をんう桶や「う」

1 2 2ページ中1ページ目